華南のPM2.5ー5

華南のPM2.5ー5

華南には、いろいろな工場が有りその各工場から排出される排気ガスは異なり、一つの
大気汚染防止装置では、出来ない事も有り、これに自動車排ガスの処理も加わり、簡単ではありません。工場の排ガスは自動車に比べてまだ楽ですが、コストの面では莫大な投資が必要です。

自動車排ガス対策は、電気自動車の開発も急務ですが現行の様な使い勝手の良い自動車が開発されるには時間がかかります。燃料電池車の開発は更に中国では望み薄で、海外の、技術に頼らざるを得ません。

ここで大きな問題となるのが、コストの増大をだれが負担するかです。自動車の場合は、持ち主となりますが、自動車のコストが上がり価格が高過ぎて買える人がいなくなっては元も子もなくなります。

価格上昇を、抑えて排ガスを出さない自動車を開発する研究が必要になり、それも早い
開発が必要です。そうでなければ華南の地も中国北部(華北)の地と同じ様に、先の見えない空間となります。

そんな状態では、もう対策よりも移動したほうが安上がりになります。都市を移動させる試みは既に北京で始まっていますが、この方法ではやがて国が亡ぶか侵略きり有り得ません。そうなれば世界は戦争でまた荒廃した土地になりおまけに大気汚染では地球がダメになります。

こんな事も考えない中国人は、やっぱり我利我利亡者なのでしょう。我利我利亡者が住むのは、地獄ですから、この世は地獄と言えるのかもしれません。少なくとも中国は。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です