華南のPM2.5-27

中国では大気汚染に対する コントロール が強化され、自動車業界に対 しても、 しても、 自動車排 ガス出基準 、自動車ガソリン燃費規制出基準 、自動車ガソリン燃費規制などの 政策が次々と導入され 政策が次々と導入されている。このような状況を踏まえ 、自動車完成メーカはの燃費 向上 、排ガス出削減に対する研究開発 、排ガス排出削減に対する研究開発を重視している 。
自動車メー カは新型車や 新型車や エンジなどの キーパツを開発する際、該当部品 キーパツを開発する際、該当部品 キーパツを開発する際、該当部品 のサプライ ヤーと共に省エネ ルギー や排ガス出削減に関するソリューションを検討し、 や排ガス出削減に関するソリューションを検討し、 や排ガス出削減に関するソリューションを検討し、 サプライヤーに対 して、 前の世代 の製品 よりも優れた製品 よりも優れたの提供を求め 提供を求め てい る。ボルグワーナやッシュ る。ボルグワーナやッシュ では、 不定期 に検討会を開催し、 検討会を開催し、 完成車メーカに対して、 完成車メーカに対して、 自社の新技術、 新製品を展示紹介し、 新製品を展示紹介し、 完成 車メー カメー カによる による 新技術、製品 新技術、製品 新技術、製品 新技術、製品 の応用を牽引する役割果たしてい。 応用を牽引する役割果たしてい。 応用を牽引する役割果たしてい。 応用を牽引する役割果たしてい。 応用を牽引する役割果たしてい。 応用を牽引する役割果たしてい。 応用を牽引する役割果たしてい。

BYD では、自社開発した 1.5リットルガソン直噴式( GDI )エン ジについて、より優れた燃費効率を実現するため、ボルグワーナ社の KP39KP39 ターボチャジソリュションを採用。1.5 リットルエンジンでありながら、 2.4 リットル自然吸気式エンジと同等のトルクを持たせ、 ユ ーロ5排出基準をクリアした 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です