華南のPM2.5-28

中国における自動車用燃料に関する規則は

<自動車ガソリン基準・軽油基準>
基準
硫黄含有量の制限(ppm)
適用開始日
全面適用(※1)
国家
ガソリン
国Ⅲ(GB17930-2006)
150
2006年12月6日
2010年1月1日
国Ⅳ(GB17930-2011)
50
2011年5月12日
2014年1月1日
国Ⅴ(GB17930-2013)
10
2013年12月16日
2017年1月1日
軽油
国Ⅲ(GB17951-2009)
350
2010年1月1日
2013年7月1日
国Ⅳ(GB19147-2013)
50
2013年2月7日
2015年1月1日
国Ⅴ(GB19147-2013)
10
2013年6月8日
2017年1月1日
北京市
ガソリン
京Ⅳ(DB11/238-2007)
50
2008年1月1日
2008年1月1日
京V(DB11/238-2012)
10
2012年5月31日
2012年5月31日
京Ⅵ(DB11/238-2016)
10
2017年1月1日
2017年1月1日
軽油
京Ⅳ(DB11/239-2007)
50
2008年1月1日
2008年1月1日
京Ⅴ(DB11/239‐2012)
10
2012年5月31日
2012年5月31日
京Ⅵ(DB11/239‐2016)
10
2017年1月1日
2017年1月1日
基準
硫黄含有量の制限(ppm)
適用開始日
全面適用(※1)
上海市
ガソリン
?Ⅳ(DB31/427‐2009)
50
2009年9月1日
2009年11月1日
?Ⅴ(DB31/427‐2013)
10
2013年9月1日
2013年12月1日
軽油
?Ⅳ(DB31/428‐2009)
50
2009年9月1日
2009年11月1日
国Ⅴ(GB19147-2013)
10
2013年6月8日
2013年11月1日
江蘇省
ガソリン
蘇Ⅳ(DB32/1715-2011)
50
2011年6月1日
2013年11月1日
蘇V(DB32/2354‐2013)
10
2013年11月1日
2017年1月1日
広東省
ガソリン
粤Ⅳ(DB44/694-2009)
50
2010年6月1日
2014年1月1日
国Ⅴ(GB17930-2013)
10
2014年7月1日
2014年10月1日
軽油
粤Ⅳ(DB44/695-2009)
50
2010年6月1日
2014年1月1日
国Ⅴ(GB19147-2013)
10
2015年3月31日
2015年7月1日
ガソリン及び軽油の品質は現在、国Ⅴ基準。
北京市では、全国に先駆け、ガソリン及び軽油の国Ⅳ、国Ⅴ相当の京Ⅳ、京Ⅴを全面適用。また、北京市はガソリン及び軽油の京Ⅵ基準を打出している。
?上海市では、全国各省市のうち、北京に続き、2番目先にガソリン及び軽油の国Ⅳ、国Ⅴ相当の?Ⅳ、?Ⅴを全面適用。
ガソリン及び軽油品質の国Ⅵ基準は策定中。
1.中国におけるガソリン・軽油基準

ガソリンの基準
<現行自動車用ガソリン環境保護指標> 環境保護指標 GB17930
車用ガソリン
国Ⅳ GB17930
車用ガソリン
国Ⅴ※1 GB18351車用エタノール混合ガソリン(E10)
国Ⅳ GB18351車用エタノール混合ガソリン(E10)
国Ⅴ
       基準  国Ⅳ  国Ⅴ  国Ⅳ  国Ⅴ
硫黄含有量(ppm) ≦50 ≦10 ≦50 ≦10
夏日蒸気圧(kPa) 40-68 40-65 40-68 40-65
アルケン(%)   ≦28 ≦24 ≦28 ≦24
マンガン含有量(mg/L)≦8 ≦2 ≦8 ≦2
芳香族炭化水素+アルケン(%)    ≦68 ‐ ‐ ‐
芳香族炭化水素(%) ‐ ≦40 ≦40 ≦40
実施日 2014年1月1日 2017年1月1日 2014 年1月1日 2017年1月1日

実際には2018年1月1日から開始された。

これで、ヨーロッパのガソリン基準に近づいた訳です。それも北京、上海、広州等の大都会だけでその他の中小都市ではいまだにこのガソリン基準に達していない所が大半です。

そんな中で、車は増え続けており規制が現実の後追い状態で、大気が綺麗になるのは当分望めない状態です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です